アディッシュ公式note

アディッシュ公式noteへようこそ! 「つながりを常によろこびに」を実現するための多彩なサービスを展開しています。 情報社会で多様化するコミュニケーション。そのあらゆる課題解決を提供しています。 サービス詳細:https://www.adish.co.jp/service/

アディッシュ公式note

アディッシュ公式noteへようこそ! 「つながりを常によろこびに」を実現するための多彩なサービスを展開しています。 情報社会で多様化するコミュニケーション。そのあらゆる課題解決を提供しています。 サービス詳細:https://www.adish.co.jp/service/

    リンク

    マガジン

    • #adishのコトヒト

      adishを支える経営陣・社員・パートナーが普段どのような視点で顧客と向き合っているのか。社会課題を解決しようとしているのか。生の声をお届けします。

    • #アディッシュのお客様事例

      アディッシュのお客様の事例インタビューをまとめています。

    • #炎上する社会

      SNS時代の今、企業はネット炎上というリスクと常に隣り合わせです。デジタル・クライシスとどう向き合うべきか。その対策について迫ります。

    • #顧客接点の現場

      企業のSNS運用・カスタマーサポート運用は、健全なネットコミュニティ社会を築くために重要な役割を担っています。その現場のメソッド、ノウハウを紹介します

    • #次世代の挑戦者

      世の中にはたくさんの社会課題が眠っています。そんな課題にイノベーティブな発想力と技術力を生かして解決に挑むベンチャー・スタートアップ企業を様々な形で紹介していきます。コンテンツ内では、実際にadishのスタッフが街中で体験した体験レポートなどもアップしていきます!

    #adishのコトヒト

    adishを支える経営陣・社員・パートナーが普段どのような視点で顧客と向き合っているのか。社会課題を解決しようとしているのか。生の声をお届けします。

    すべて見る

    「アディッシュnote」チーム活動の裏側に潜入!!!

    みなさん、こんにちは。 ブランドチームでアディッシュnoteの編集長をしています平田優です。 この度、新しいチームメンバー(インターン!)をお迎えしたいと考えて、チームであらためて「わたしたちってどうな想いでnoteを更新しているんだっけ?」「何を実現したいんだっけ?」「誰に届けたいんだっけ?」と話す時間を持つことができました。 まだ見ぬ新メンバーへ【ラブレター】を贈るとともに、アディッシュnoteの裏側を紹介したいと思います! チーム紹介 このチームは、主となる業務

    スキ
    9

    FAQはNotionで作った方が良いという話

    こんにちは。 アディッシュでカスタマーサクセスのコンサルタントをしています、藤木です。 最近Notionがアツいですね! 特にスタートアップ界隈の、情報感度の高い人の間では主流なツールになり始めているのではないでしょうか。 ・ClubhouseはNotionでFAQを作成 ・株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウは  Notionでコーポレートサイトを作成 などなど、その活躍の幅は留まることを知りません。 そこで今回は、 ・そもそもNotionとは?何が得

    スキ
    15

    「当たり前が当たり前ではない」ことに気づく。カスタマーサポート常駐とは?②

    こんにちは! アディッシュ株式会社 村山です。 カスタマーサポート常駐体験談をお話した、ウィンセッション会の記事で語りつくせなかった質問を一問一答形式でお送りいたします(^^)/ (前回のウィンセッション会の記事はこちら) ================= Q:常駐に対して恐怖心は無かったのか? Q:常駐をして身についたスキルはありますか? Q:常駐終了後のかかわり方は? Q:今、感じている課題はありますか? Q:カスタマーサポートの仕事をどのように思ってい

    スキ
    5

    スタートアップのレイター、EXITへの本質的な寄与のための自戒

    こんにちは。アディッシュ株式会社の加藤大輔です。 多分、第4弾となる連載ですがスタートアップのレイターステージ、EXIT周辺の寄与を本気で考えていて、まだまだ課題が山積みなので、記事として書きながら分解してみようと思っています。 スタートアップ企業では、わかりやすくステージというものが存在しているのは、みなさんなんとなく認識していると思います。 スタートアップのステージおさらい シードステージ アーリーステージ ミドルステージ レイターステージ Crewwさん

    スキ
    22

    #アディッシュのお客様事例

    アディッシュのお客様の事例インタビューをまとめています。

    すべて見る

    オペレーションを根底から見直し、顧客体験の向上に挑む。サービスを進化させるためのCSコンサルティングサービス導入事例【akippa様】

    空いているスペースを有効活用した、駐車場シェアリングサービス『akippa』を運営するakippa株式会社。同社のカスタマーサポートチームでは2021年3月にアディッシュのコンサルティング支援を導入し、業務課題の解決を進めています。導入に至った背景と利用後の所感、そして今後の展望について、akippa株式会社 Customer Supportグループマネージャー荒木賢一様にお話を伺いました。(聴き手:アディッシュ株式会社 松坂) 累計260万人が利用する、シェアリングエコノ

    スキ
    12

    問い合わせをゼロへ。ナレッジ蓄積と顧客の声をもとにしたプロダクトの改善案を提案するアディッシュのカスタマーサポート導入事例【アペルザ様】

    株式会社アペルザはものづくりの産業構造をリデザインするというビジョンのもと、生産財通販サイト「アペルザ eコマース」、製造業向けクラウドサービス「アペルザクラウド」、製造業向けカタログポータル「アペルザカタログ」等、製造業の売り手と買い手をつなぐさまざまなインターネットサービスを提供しています。 同社では2021年9月からカスタマーサポートサービスをご利用いただいています。 まだ日は浅いものの、現場でたしかな手応えを感じていただいているとのこと。導入に至った背景とその後の

    スキ
    12

    スタートアップのCS担当者にオススメ!専門家相手の壁打ちで早期に業務設計の基礎固めを実現する『CSブートキャンプ』導入事例【コークッキング様】

    『誰もが「人間らしく創造的な暮らし」を実現できる社会の実現に貢献する』をビジョンとし、それを私たちの生活にもっとも密着した「食」という行為を切り口にさまざまなアプローチをする株式会社コークッキング。同社では2021年9月から2ヶ月間、カスタマーサクセス(以下、CS)の軸足固めの段階で、アディッシュ『CSブートキャンプ』サービスを導入しました。導入に至った背景と利用後の所感について、株式会社コークッキング COO 篠田 沙織様にお話を伺いました。(聴き手:アディッシュ株式会社 

    スキ
    17

    社会の「もったいない」問題解決に挑むNearMe 臨機応変な対応で日々の運用を担うアディッシュのカスタマーサポート導入事例【NearMe(ニアミー)様】

    リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォームを作り、地域活性化に貢献を目指す株式会社NearMe(ニアミー)。現在は誰にも身近な移動の「もったいない」の解決策として相乗りを活用した事業を行なっている同社の運用チームにて、アディッシュのカスタマーサポートサービスを導入いただいています。 今回は、アディッシュ執行役員サービスデリバリー事業部及びイネーブルメント事業部管掌の石川 琢磨がカスタマーサクセスの小森 雄一様とZuo様に導入の背景

    スキ
    14

    #炎上する社会

    SNS時代の今、企業はネット炎上というリスクと常に隣り合わせです。デジタル・クライシスとどう向き合うべきか。その対策について迫ります。

    すべて見る

    SNS炎上の仕組みとその対策について

    こんにちは。 アディッシュnoteチームの藤木です。 「〇〇社、今炎上してるみたいだよ。」 こんな話を聞くとつい興味を持ってしまうのが人間の心理です。 ソーシャルメディアやニュースは個人や企業の不祥事を率先して取り上げます。 対岸の火事で終われば良いものの、自社に炎上が起こる可能性は0ではありません。 この記事では、炎上のメカニズムから対策について解説していきます。 炎上の定義 特定の人物や企業に関する書き込みに対し、インターネット上で多数の誹謗や中傷が行われること。多

    スキ
    8

    つながりの中の消費者を守る"なりすまし監視"

    先日アディッシュ株式会社のミッションを体現する”なりすまし監視”というサービスをリリースしました。 当社クライアントだけでなく、その先の一般のユーザーを守るサービスで、まさにアディッシュ株式会社のミッションを体現しています。 この記事では、当社やサービスを知っていただくために、どういった想いからこのサービスが生まれたのかをご紹介したいと思います! アディッシュのミッションそもそもアディッシュ株式会社のミッションには、「つながりを常によろこびに」があります。 当社は複数事

    スキ
    7

    ソーシャル・キャピタル論から「いじめ」を紐解く

    アディッシュの戦略を担当している小原です。 私たちは、「つながりを常によろこびに」というミッションを掲げ、ソーシャルメディア上で人と人がつながるからこそ起きる課題を解決したいという思いで事業を展開しています。私たちが提供しているサービスのひとつに学校非公式サイト対策のスクールガーディアン事業があります。 今日は、いじめが発生する一側面を、「ソーシャル・キャピタル論*」で論じられているネットワークから考察してみます。 * ソーシャル・キャピタル論...社会学の社会関係資本

    スキ
    6

    炎上とサイバーカスケード

    企業にとって炎上は怖い課題です。高い制作費をかけた広告を取りやめる必要がでたり、不買運動につながったり、ブランド毀損や時価総額の減少など、企業経営において無視できない課題となってきています。 そのため炎上を避けるために、リスクを小さくするためには炎上が何故起きるのか、といった背景を知っておくことは重要です。 そこで今回こちらの記事では炎上に関連する「サイバーカスケード」についてご案内します。 サイバーカスケード 皆さん「サイバーカスケード」というワードを耳にはさんだことは

    スキ
    4

    #顧客接点の現場

    企業のSNS運用・カスタマーサポート運用は、健全なネットコミュニティ社会を築くために重要な役割を担っています。その現場のメソッド、ノウハウを紹介します

    すべて見る

    「B Dash Camp 2021 Fall in Fukuoka 」協賛・出展レポート

    アディッシュでは、カスタマーサクセスやカスタマーサポートにおいて、コンサルティングから設計、運用まで様々な支援を行っています。 CS経験者がいない サポート設計やフロー構築に手が回せない 急成長に伴いお問い合わせが急増している これらは、多くのスタートアップ企業が直面する課題であり、2021年、アディッシュではこれらの課題に対して様々な取り組みを行ってきました。 アディッシュでは、お任せいただいた業務へ取り組む姿勢として、ご依頼いただく企業様の魂を込めて作られたプロ

    スキ
    7

    「パートナーとしての感謝を込めて。色紙ではなくWall of Loveを贈らせていただいた話」

    スニーカーのフリマ「スニーカーダンク(以下、スニダン)」を運営する株式会社SODAにインタビューのご協力をいただいたのが2021年4月。そこから数か月後には約62億円もの資金調達を実施され、日々、勢いが止まらない! 今回は、「スニダンチーム」の皆さんに、日頃の感謝の意を伝えることができ、折角なら喜んでいただきたい!と推進チームで議論を重ねてきました。 「Wall of Love」をお贈りするまでの<1ヶ月間>をレポートにしてお届けしていきます。 ■Wall of Lov

    スキ
    17

    #次世代の挑戦者

    世の中にはたくさんの社会課題が眠っています。そんな課題にイノベーティブな発想力と技術力を生かして解決に挑むベンチャー・スタートアップ企業を様々な形で紹介していきます。コンテンツ内では、実際にadishのスタッフが街中で体験した体験レポートなどもアップしていきます!

    すべて見る

    「仕事を通じて一人ひとりが輝き、幸せになる」未来のため、覚悟のMBO。人事・組織課題解決のため多様なサービスを展開する【EDGE株式会社様】

    こんにちは、アディッシュの平田です。「次世代の挑戦者」としてスタートアップ企業をご紹介する本シリーズ、今回ご紹介するのは、EDGE株式会社代表取締役の佐原 資寛様です。弊社代表取締役 江戸 浩樹との対談で、事業への思いや経営者としての悩み、今後についてお話を伺いました。 サービス内容と起業の経緯江戸:今日はよろしくお願いします。はじめに、御社についてご紹介いただけますか。 佐原様(以下、佐原):はい。人事課題、組織課題解決に特化したエアリーシリーズを中心に開発提供している

    スキ
    13

    一人ひとりの医療従事者を輝かせ、強い組織をつくる礎となる。レガシーな医療業界でデジタル化による人材活用を推進する【株式会社エピグノ様】

    こんにちは、アディッシュの平田です。アディッシュ公式noteでは、さまざまな業界で新しい視点の事業を推進するスタートアップ企業をご紹介しています。本日ご紹介するのは、医療業界に人材マネジメントの視点で切り込み、医療機関の業務改革に挑戦する株式会社エピグノです。代表取締役の乾 文良様(写真中央)にお話を伺ってきました。 サービス内容と起業の経緯 ーはじめに、御社について教えていただけますか。 乾様(以下、乾):はい。医療機関に特化した人材マネジメントシステムを開発提供して

    スキ
    18

    現場業務のラストワンマイルは『Cayzen』で。人の可能性をひきだす仕組みづくりに貢献したい【エイトス株式会社 様】

    こんにちは、アディッシュの平田です。アディッシュ公式noteでは、さまざまな業界で新しい視点の事業を推進するスタートアップ企業をご紹介しています。本日ご紹介するのは、デスクレスワーカーの現場業務改善に着目し、日本で初めて改善提案に特化したクラウドサービスを開発したエイトス株式会社です。代表取締役の嶋田亘様にお話を伺ってきました。 サービス内容について 平田:サービス内容について教えていただけますか? 嶋田:「Cayzen(カイゼン)」というクラウドサービスを開発し、今年の

    スキ
    13

    廃棄待った!使わなくなった計測器や工作機械の循環利用を実現する【Ekuipp株式会社 様】

    こんにちは、アディッシュの平田です。adish公式noteでは、さまざまな業界で新しい視点の事業を推進するスタートアップ企業をご紹介しています。本日ご紹介するのは、製造業の当たり前に新たな視点で切り込み、ビジネスを始めたEkuipp株式会社です。代表取締役 松本悠利様にお話を伺ってきました。 サービス内容について 松本:主な事業は中古の計測器や中古分析器、中古工作機械を法人間で直接売買可能なマッチングプラットフォーム『Ekuipp(エクイップ)』の運用と、精密機器などの資産

    スキ
    10