アディッシュ公式note

アディッシュ公式noteへようこそ! 「つながりを常によろこびに」を実現するための多彩なサービスを展開しています。 情報社会で多様化するコミュニケーション。そのあらゆる課題解決を提供しています。 サービス詳細:https://www.adish.co.jp/service/

#顧客接点の現場

企業のSNS運用・カスタマーサポート運用は、健全なネットコミュニティ社会を築くために重要な役割を担っています。その現場のメソッド、ノウハウを紹介します

すべて見る

「B Dash Camp 2021 Fall in Fukuoka 」協賛・出展レポート

アディッシュでは、カスタマーサクセスやカスタマーサポートにおいて、コンサルティングから設計、運用まで様々な支援を行っています。 CS経験者がいない サポート設計やフロー構築に手が回せない 急成長に伴いお問い合わせが急増している これらは、多くのスタートアップ企業が直面する課題であり、2021年、アディッシュではこれらの課題に対して様々な取り組みを行ってきました。 アディッシュでは、お任せいただいた業務へ取り組む姿勢として、ご依頼いただく企業様の魂を込めて作られたプロ

スキ
6

「パートナーとしての感謝を込めて。色紙ではなくWall of Loveを贈らせていただいた話」

スニーカーのフリマ「スニーカーダンク(以下、スニダン)」を運営する株式会社SODAにインタビューのご協力をいただいたのが2021年4月。そこから数か月後には約62億円もの資金調達を実施され、日々、勢いが止まらない! 今回は、「スニダンチーム」の皆さんに、日頃の感謝の意を伝えることができ、折角なら喜んでいただきたい!と推進チームで議論を重ねてきました。 「Wall of Love」をお贈りするまでの<1ヶ月間>をレポートにしてお届けしていきます。 ■Wall of Lov

スキ
15

#adishのコトヒト

adishを支える経営陣・社員・パートナーが普段どのような視点で顧客と向き合っているのか。社会課題を解決しようとしているのか。生の声をお届けします。

すべて見る

「なぜ?」「どうして?」はNG?!対話で従業員間のコミュニケーションを深めるコツ!

こんにちは!アディッシュ株式会社村山です。 突然ですが、みなさんは日々勉強し、アウトプットしていますか? 古い調査ではありますが、日本の有業者が「学習・自己啓発・訓練」に充てる時間は1日当たり平均6分間という調査結果が出ています。 ※総務省統計局「平成28年社会生活基本調査」 新しい知識をインプットし、アウトプットすることで人は成長していきますが、それは組織も同様で「勉強する(そしてアウトプットする)組織」が成長していきます。 アディッシュでは、マネジメント層で「アウト

スキ
6

安心提供に必要なのは、「守り」のカスタマーサクセス?!

こんにちは。アディッシュ株式会社の加藤です。 連載の第2弾となりますが、前回は、スタートアップ企業のカスタマーサクセスNo.1パートナーを目指す流れから、アディッシュがどのようにスタートアップ企業とかかわり、そこからどのようなことを感じ、私たちは何が提供できるのか、どんな想いでサービスを展開しているのか想いの部分のお話をさせていただきました。 (そんな中で、ニーズが高まっているインサイドセールス代行サービスを弊社サイトのCS STUDIOにてアップしておりますので、ぜひご

スキ
16

グローバルな入社式をやってみた!~グローバルカスタマーサクセスチーム入社式~

こんにちは!アディッシュ株式会社村山です。 4月1日といえば、入学式、入社式・・・新しい門出を祝うイベントが多く行われたかと思います。 私たちアディッシュ株式会社でも、15名の新入社員が入社しました!その中でも10名の新入社員を迎えたグローバルカスタマーサクセスチームで行われた入社式についてお届けします。 グローバルな入社式の雰囲気を感じていただければ、嬉しいです! 入社式のすべて 入社式はグローバルカスタマーサクセスチームのセミナールームで実施。 風船を飾り付けたり、

スキ
10

「アディッシュは、働く一人ひとりが、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)の在り方をアップデートしていきたい」と考えています

「つながりを常によろこびに」のミッションのもと、アディッシュで働く一人ひとりが働き続けられる環境があり、成長・活躍することができ、よろこびを感じられるようにありたいと考えています。 ダイバーシティ経営の始め方 ダイバーシティには、表層や深層のダイバーシティと表現されることがありますが、アディッシュでは、深層のダイバーシティにも触れながら事業を運営しています。 ミッションを体現。コミュニケーションを専門とするチームって? また、「委員会制度」を設けており、会社の基盤

スキ
2

#次世代の挑戦者

世の中にはたくさんの社会課題が眠っています。そんな課題にイノベーティブな発想力と技術力を生かして解決に挑むベンチャー・スタートアップ企業を様々な形で紹介していきます。コンテンツ内では、実際にadishのスタッフが街中で体験した体験レポートなどもアップしていきます!

すべて見る

「仕事を通じて一人ひとりが輝き、幸せになる」未来のため、覚悟のMBO。人事・組織課題解決のため多様なサービスを展開する【EDGE株式会社様】

こんにちは、アディッシュの平田です。「次世代の挑戦者」としてスタートアップ企業をご紹介する本シリーズ、今回ご紹介するのは、EDGE株式会社代表取締役の佐原 資寛様です。弊社代表取締役 江戸 浩樹との対談で、事業への思いや経営者としての悩み、今後についてお話を伺いました。 サービス内容と起業の経緯江戸:今日はよろしくお願いします。はじめに、御社についてご紹介いただけますか。 佐原様(以下、佐原):はい。人事課題、組織課題解決に特化したエアリーシリーズを中心に開発提供している

スキ
11

一人ひとりの医療従事者を輝かせ、強い組織をつくる礎となる。レガシーな医療業界でデジタル化による人材活用を推進する【株式会社エピグノ様】

こんにちは、アディッシュの平田です。アディッシュ公式noteでは、さまざまな業界で新しい視点の事業を推進するスタートアップ企業をご紹介しています。本日ご紹介するのは、医療業界に人材マネジメントの視点で切り込み、医療機関の業務改革に挑戦する株式会社エピグノです。代表取締役の乾 文良様(写真中央)にお話を伺ってきました。 サービス内容と起業の経緯 ーはじめに、御社について教えていただけますか。 乾様(以下、乾):はい。医療機関に特化した人材マネジメントシステムを開発提供して

スキ
18

現場業務のラストワンマイルは『Cayzen』で。人の可能性をひきだす仕組みづくりに貢献したい【エイトス株式会社 様】

こんにちは、アディッシュの平田です。アディッシュ公式noteでは、さまざまな業界で新しい視点の事業を推進するスタートアップ企業をご紹介しています。本日ご紹介するのは、デスクレスワーカーの現場業務改善に着目し、日本で初めて改善提案に特化したクラウドサービスを開発したエイトス株式会社です。代表取締役の嶋田亘様にお話を伺ってきました。 サービス内容について 平田:サービス内容について教えていただけますか? 嶋田:「Cayzen(カイゼン)」というクラウドサービスを開発し、今年の

スキ
13

廃棄待った!使わなくなった計測器や工作機械の循環利用を実現する【Ekuipp株式会社 様】

こんにちは、アディッシュの平田です。adish公式noteでは、さまざまな業界で新しい視点の事業を推進するスタートアップ企業をご紹介しています。本日ご紹介するのは、製造業の当たり前に新たな視点で切り込み、ビジネスを始めたEkuipp株式会社です。代表取締役 松本悠利様にお話を伺ってきました。 サービス内容について 松本:主な事業は中古の計測器や中古分析器、中古工作機械を法人間で直接売買可能なマッチングプラットフォーム『Ekuipp(エクイップ)』の運用と、精密機器などの資産

スキ
9

#アディッシュのお客様事例

アディッシュのお客様の事例インタビューをまとめています。

すべて見る

問い合わせをゼロへ。ナレッジ蓄積と顧客の声をもとにしたプロダクトの改善案を提案するアディッシュのカスタマーサポート導入事例【アペルザ様】

株式会社アペルザはものづくりの産業構造をリデザインするというビジョンのもと、生産財通販サイト「アペルザ eコマース」、製造業向けクラウドサービス「アペルザクラウド」、製造業向けカタログポータル「アペルザカタログ」等、製造業の売り手と買い手をつなぐさまざまなインターネットサービスを提供しています。 同社では2021年9月からカスタマーサポートサービスをご利用いただいています。 まだ日は浅いものの、現場でたしかな手応えを感じていただいているとのこと。導入に至った背景とその後の

スキ
12

スタートアップのCS担当者にオススメ!専門家相手の壁打ちで早期に業務設計の基礎固めを実現する『CSブートキャンプ』導入事例【コークッキング様】

『誰もが「人間らしく創造的な暮らし」を実現できる社会の実現に貢献する』をビジョンとし、それを私たちの生活にもっとも密着した「食」という行為を切り口にさまざまなアプローチをする株式会社コークッキング。同社では2021年9月から2ヶ月間、カスタマーサクセス(以下、CS)の軸足固めの段階で、アディッシュ『CSブートキャンプ』サービスを導入しました。導入に至った背景と利用後の所感について、株式会社コークッキング COO 篠田 沙織様にお話を伺いました。(聴き手:アディッシュ株式会社 

スキ
16

社会の「もったいない」問題解決に挑むNearMe 臨機応変な対応で日々の運用を担うアディッシュのカスタマーサポート導入事例【NearMe(ニアミー)様】

リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォームを作り、地域活性化に貢献を目指す株式会社NearMe(ニアミー)。現在は誰にも身近な移動の「もったいない」の解決策として相乗りを活用した事業を行なっている同社の運用チームにて、アディッシュのカスタマーサポートサービスを導入いただいています。 今回は、アディッシュ執行役員サービスデリバリー事業部及びイネーブルメント事業部管掌の石川 琢磨がカスタマーサクセスの小森 雄一様とZuo様に導入の背景

スキ
13

イベント成功を支える「運用のプロ」。専門的な知見とチーム力で顧客にとって最適な運用体制を追求するアディッシュのサービス導入後事例【SHOWROOM様】

付加価値の高いカスタマーサポートを通じてファンをつくりたい加藤:本日はよろしくお願いします!さっそくですが、まず簡単に自己紹介をお願いします。よろしければ仕事上で大事にしていることなどもあわせてお聞かせください。 中原さん:はい。SHOWROOMでカスタマーチームのヘッドマネージャーをしている中原と言います。チームを運営する上で大事にしているのは、まず第一目標としてサービスを利用して満足してもらうこと、そしてそれで終わりではなくサポートを通じてファンを創ることです。基本的に

スキ
31

#モラルと教育

情報モラルと教育の問題は切っても切り離せません。今後の未来を背負う未成年者に向けて、どのようなネット教育をしていくべきか。そのヒントを探ります

すべて見る

GIGAスクール構想に必要なデジタルシチズンシップの学び

スクールガーディアン事業部の渡邊です。 私たちは、「子どもたちが健全にインターネットを使える環境を目指して」という事業ミッションを掲げ、ネットいじめ対策、ネットリテラシー講演、ICT教育プログラムなどを通じて、学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービスを提供しています。その中でもネットリテラシー講演は、学校からの要望で内容をカスタマイズして行っている点が特徴です。 インターネットやSNSが身近に当たり前にある世の中で、スクールガーディアンとしてはそうしたデ

スキ
11

アフィリエイト広告課題におけるアディッシュの取り組み

アディッシュでは様々なサービスを提供してきていますが、それぞれの時代における新しいビジネスやテクノロジーの過程で発生してしまった課題(不和)を解決するようなビジネスを展開してきた、という流れがあります。 例えば、インターネットがいろいろな方に使われるようになり生まれてきたコミュニティサイトでは誹謗中傷や規約違反の投稿の監視サービスを、学校裏掲示板が流行ればネットパトロールを、フリマアプリなどシェアリングエコノミーが広がれば出品物の監視を、QR決済が流行ればその裏で起こる不正

スキ
6

デジタルウェルビーイングの重要性とこれから

「デジタルウェルビーイング」という概念についてご存知でしょうか。広くスマートフォン(スマホ)が普及しIoT(Internet of Things)製品が人々の生活に入り込んでいる現代において、デジタルウェルビーイングはデジタルデバイスと人との関係性について考える重要な概念です。今日はデジタルウェルビーイングの定義や注目される背景を整理するとともに、先進企業の取り組みを参考に今後について考えていきます。 デジタルウェルビーイングとはここ数年、IT業界を中心に「デジタルウェルビ

スキ
9