マガジンのカバー画像

#adishのコトヒト

31
adishを支える経営陣・社員・パートナーが普段どのような視点で顧客と向き合っているのか。社会課題を解決しようとしているのか。生の声をお届けします。
運営しているクリエイター

#スタートアップ

2022年「アディッシュnote」 をよろしくお願いします

#note書き初めいつも「アディッシュnote」をご覧いただきまして、ありがとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 <2022年の意思表明>これまで以上に良質でおもしろいコンテンツを充実させ、発信の頻度を増やしていこうと考えております。 (具体的にお伝えしない所が本当か?とツッコミがありそうですが笑) 昨年末に、1年の振り返りのアディッシュnoteの記事を取り上げていただき、さらにチーム一丸となって走るぞとパワーを頂きました。 それでは、2022年もど

お客様と事業のナラティブを大切に

スタートアップ企業の成長過程において、アディッシュグループでは、お客様のパートナーとしてその想いや実現したい形に共に向かいたいと考えています。 今回は、お客様と最初に接点が多い、セールス事業部のメンバーを紹介します!(以前、本noteでも発信した2名も含めご紹介) 「すべてをまず好きになること」 小倉渉さん 「些細なことにも価値と楽しみを見出して最後まで向き合える方と一緒に働きたい」 矢﨑ちひろさん 「日々信頼を得られていくというところにやりがいを感じる」 塚本賢介さ

スキ
2

チームビルディングワーク実践を経てわかってきたこと

こんにちは、アディッシュ コミュニケーションデザインチームの大山です。 私たちのチームでは「アディッシュにチーム力を」というミッションを掲げ、チーム力を高めるためのサポートを行っています。 今回のテーマであるチームビルディングのワーク実施も、そのサポートのうちの一つです。 チームビルディングは強い組織を構築するための手法と定義されています。 そういった手法の活用はリーダーやオーナーが牽引していくもの、というイメージがあると思いますが、チーム活動はチーム全員で行うもの。

スキ
10

SNS映えケーキとオンラインでお祝い!~アディッシュ7周年~

こんにちは!アディッシュ株式会社採用担当の村山です。 10月1日はアディッシュ設立記念日ということで、2014年の設立から今年で7周年となりました!! コロナ禍という状況のため、ささやかなお祝いをしたので、そのレポートをお伝えします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー コロナ禍で社員が集まってわいわい♪というのは、難しい… そこで!SNS映えするケーキを各拠点・子会社にプレゼントし、それぞれでお祝いしてもらうことに(^^)/ 届いたケーキ・スイーツ

スキ
18

オリジナリティを大切にして成長を続けたい

こんにちは、アディッシュの平田です。今回から、アディッシュで活躍するセールスパーソンを紹介していきたいと思います。本日ご紹介するのは、スタートアップ企業に対してカスタマーコンサルティングのマネージャーを務める吉村真智人さんです。現在の仕事内容から工夫、またちょっと意外(?)なプライベートの一面まで聞いてみました。 -吉村さん、本日はよろしくお願いいたします!早速ですが、吉村さんの仕事内容や役割を教えていただけますか? 吉村さん(以下、吉村):よろしくお願いいたします。 今

スキ
16

これからSMB領域に踏み込むスタートアップへ[adishラジオトーク]

マーケティングに長らく従事してきた吉澤・小原(おはら)・近内(こんない)がスタートアップ期のマーケティングに関する様々な課題について議論するシリーズ。今回のテーマは「これからSMB領域に踏み込むスタートアップへ」をテーマに、SMB(中小企業)に踏み込む時のポイントについて議論しました。顧客セグメントをSMBに拡大する時の課題や、エンタープライズとSMBの攻め方の違いを語ります。 ▽目次 先に獲得すべき顧客はエンタープライズ? SMB? エンタープライズとSMBの攻め方の違い

スキ
17

スタートアップの未来を切り拓くマーケティング組織の作り方 [adishラジオトーク]

マーケティングに長らく従事してきた吉澤・小原(おはら)・近内(こんない)がスタートアップ期のマーケティングに関する様々な課題について議論するシリーズ。今回のテーマは、「スタートアップにおけるマーケティング組織化の秘訣」です。スタートアップの急成長を支えるマーケティング組織をどのように築いたら良いか?具体的な手法やタイミング、組織化に伴う課題と解決法について語ります。 マーケティング組織の土台を築く方法吉澤:今回のテーマは、「スタートアップがマーケティングを組織化する秘訣」で

スキ
6

スタートアップにおけるマーケター像とは

小原:今日は、前職でご一緒していた近内さんにスタートアップにおけるマーケティングについて伺わせていただきたいと思います。改めて近内さんのマーケターとしての経歴を教えていただけますでしょうか! 近内:最初のキャリアは広告代理店の営業から始まり、30歳手前で事業会社のマーケターに転身しました。現在、マーケター歴は15年ほどです。特にBtoB領域には長く携わっていて、2019年末まではベルフェイス株式会社でマーケティング組織の立ち上げや磨き上げ、オペレーションづくりをしていました

スキ
17