SNS映えケーキとオンラインでお祝い!~アディッシュ7周年~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

SNS映えケーキとオンラインでお祝い!~アディッシュ7周年~

こんにちは!アディッシュ株式会社採用担当の村山です。

10月1日はアディッシュ設立記念日ということで、2014年の設立から今年で7周年となりました!!

コロナ禍という状況のため、ささやかなお祝いをしたので、そのレポートをお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナ禍で社員が集まってわいわい♪というのは、難しい…
そこで!SNS映えするケーキを各拠点・子会社にプレゼントし、それぞれでお祝いしてもらうことに(^^)/

届いたケーキ・スイーツがこちらです!

▼ 東京 ▼

東京本社

▼ 福岡 ▼

福岡拠点

▼ 仙台 ▼

仙台③修正版

▼ 札幌 ▼

札幌拠点

▼ 沖縄 ▼

沖縄

▼ 日南 ▼

日南④

拠点・子会社に、バラバラのケーキやスイーツをピックアップしプレゼント。オープン日には、それぞれで撮影大会となりました!
いかに映える写真が撮れるか、可愛いデコレーションができるか、真剣です笑

福岡②

真剣にデコレーションする福岡拠点メンバーの図

このケーキ、スイーツは、弊社でカスタマーサポートをお任せいただいている、Cake.jp様で注文させてもらいました!

切り口がとっても映える通称「萌え断」なメロンケーキや、
ケーキには見えない、一瞬驚く可愛いおむすびケーキ、
オリジナルデザインを入れてくれるデコレーションケーキなど、
SNS映えして、おいしいケーキを通販できるのです~★

▼ 萌え断なメロンケーキ

日南

▼ おむすびケーキ

沖縄

▼ アディッシュ7周年の背景をデザインを入れたケーキ

仙台ケーキ修正版

弊社のように、法人でも利用できるので会社のイベントや、プライベートで誕生日やクリスマス、大切な記念日などにぜひ利用してみてください(^^)/
(弊社社員のOさんは、お子さんの誕生日にお子さんの写真を使ってデコレーションケーキを作ったそうです~)

ケーキ・スイーツは、その日、出社したメンバーでおいしくいただきました✨

福岡③

福岡④

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて、
Reveille(アディッシュで毎週月、水、金の朝9時5分から行っているオンライン朝礼)で設立祝いの特別コンテンツを実施しました(^^)/

弊社デザイナーが作成してくれた素敵な背景を全員が設定♪
全員がこの背景だったので、とても明るく、華やかな画面でした✨

(↓ コミュニケーションデザインチームで撮影したイメージ写真)

スクリーンショット 2021-10-20 13.04.47

(↓ 実際はこんな感じでした!恥ずかしがりやでお顔出しNGの方もいるので小さめでモザイクですがw)

周年記念全体写真

内容は、10分間という短い時間だったため、代表の江戸からのお話のみとなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます!
7周年ということで、めでたいことだなと思っています。
7年前にアディッシュをつくりました。今一番いいなと思っているのは、7年前に作った「つながりを常によろこびに」そして、そのあとに作った「As In Your Hometown」というミッション・ビジョンなど、中核にある思いが、当初から変わらずにいれたということです。

それでいて、次の未来や、次の成長に向けて動いているということもすごくありがたいことです。実際に、ちゃんと継続して成長できているところも、社会的にはコロナなどありましたが、ありがたいことだなと思っています。
ありがとうございます。と、おめでとうございます。

2つほど話しをしたいなと思っています。
1つ目は、私ごとですが、上の子が再来月で7歳になります。アディッシュが10月1日にでき、2ヵ月後に生まれて、その時は大変でした 笑。
その子が今年から小学生です。小学生にもなると、一人で学校にも行けるし色々なことができるようになります。アディッシュも上場して、日本における上場企業の一つとして頑張っていると思います。
とはいえ、小学生なので、正直まだまだだなと思うところもあります。同じく、アディッシュもまだまだだなと思うところもあります。
この7年でできることもだいぶ増えました。ですが、成長の余地はいくらでもありますし、やりたいこと、やれることもいっぱいあります。自分の感覚としては、祝いたい気持ちもありますが、それと同時にまだまだだなと思う気持ちもあります。

2つ目は、事業とか内容とかは成功するかどうかは誰にもわかりません。私もわからない時があります。わからないことを、わからないと認めることが大切です。一番大切なのは、ちゃんと継続して改善していき、目の前でわからないことをちゃんと認めて、わかるように変えていくことです。そうするとどんな難易度のことでも実現できるようになります。
今のアディッシュの中でも、それぞれに色々なアイディアや、やりたいことがあると思います。それが成功するか、誰かに言われたことなどの外野の声はどうでも良いことです。顧客の声やインサイトなど、実際に顧客に関わるチームが届けている先(顧客)の声をちゃんと聞いて、発見して、改善を繰り返していくことができるかがめちゃくちゃ重要だと感じています。

7周年、すごくめでたいとともに、「まだまだ小学1年生」という想い、そして、真摯に顧客や社外に向き合い、わからないことはわからないと思いながら、検証、実験、改善して、成長していっていく人たちでいれば、その先の未来もまた描いていけるのかなと思っています。

めでたいことだとも思いますし、ありがとうございますとともに、おめでとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだな部分もありますが、わからないことをわからないと認め、改善するための行動・検証を継続して、社外に対して真摯に向き合う組織であり続ける。という思いがこもったメッセージでした。

8年目も、よろしくお願いいたします!

週に一度、配信しています!
アディッシュ公式noteへようこそ! 「つながりを常によろこびに」を実現するための多彩なサービスを展開しています。 情報社会で多様化するコミュニケーション。そのあらゆる課題解決を提供しています。 サービス詳細:https://www.adish.co.jp/service/