マガジンのカバー画像

#adishのコトヒト

31
adishを支える経営陣・社員・パートナーが普段どのような視点で顧客と向き合っているのか。社会課題を解決しようとしているのか。生の声をお届けします。
運営しているクリエイター

2021年9月の記事一覧

執行役員から新卒社員へ。 「カスタマーサクセスってなんだろう」を自分の経験から例えてみた話。

アディッシュの執行役員でセールス事業部長を務める加藤大輔から、この春にセールスに入社してくれたメンバーに向けて社内で使用しているSlack上でのメッセージです。 いろんな経歴の持ち主である加藤は、約20年前に美容師をしていたことから、当時の美容業界の例を用いて送った言葉だそうです。 カスタマーサクセスを行う上で、お客様に対して、   *配慮ってどういうことだろう?  *配慮ってどう説明すれば伝わるだろう? と考えた際に、社内Slackで送付したメッセージを共有したいと

スキ
23

お客様を心から好きになることが、良い仕事への第一歩

こんにちは、アディッシュの平田です。アディッシュで活躍するセールスパーソンの紹介シリーズ、今回は第二弾です。本日ご紹介するのは、セールス内でモニタリング商材においてマネージャーを務める小倉渉さんです。日々、業務に奮闘する小倉さんのポリシーから、日常で感じるささやかな癒しの存在まで、たっぷりお伺いしました。 -小倉さん、本日はよろしくお願いいたします!小倉さんは日々忙しくされているように見えますが、今はどのような仕事に取り組んでいますか? 小倉さん(以下、小倉):アディッシ

スキ
53

「アディッシュ株式会社」について~社名やロゴの由来、組織ができるまで~

当社の社名は「アディッシュ株式会社」です。 時々、社名の由来や意味を聞かれることがあります。 コーポレートサイトや採用ページにも、これについては触れていません。 そこで、今回は、社名「アディッシュ株式会社」の由来や意味、会社設立当初の様子をQ&A形式でご紹介します。 答え:[a dish] ネット上のつながりにより発生した社会課題を解決して、つながりをよろこびにするという私たちの役目を、お皿と(当社)料理(社会課題)に例えています。世の中にある様々な社会課題の受け手と

スキ
9

アルバイトが働きやすい制度とは?生産性を最大限に高めるリソースプランニングの取り組み

サービス推進事業部でリソースプランニングを担当する永冨隆之さんと原あさひさんのお二人にインタビュー!アルバイトスタッフが働きやすい会社を目指して、アディッシュで行っている取り組みや制度について伺いました。 リソースプランニングのミッション緒方:まずは、リソースプランニング(以下、RP)の取り組みについて教えてください。 永冨さん:はい。RPのミッションは、サービスデリバリー事業部(運用部門)との連携により、社内メンバーがサービスを届けるための【能力を身に付ける支援】を行い

スキ
11