#炎上する社会

4
ソーシャル・キャピタル論から「いじめ」を紐解く
+3

ソーシャル・キャピタル論から「いじめ」を紐解く

アディッシュの戦略を担当している小原です。 私たちは、「つながりを常によろこびに」というミッションを掲げ、ソーシャルメディア上で人と人がつながるからこそ起きる課題を解決したいという思いで事業を展開しています。私たちが提供しているサービスのひとつに学校非公式サイト対策のスクールガーディアン事業があります。 今日は、いじめが発生する一側面を、「ソーシャル・キャピタル論*」で論じられているネットワークから考察してみます。 * ソーシャル・キャピタル論...社会学の社会関係資本

スキ
6
炎上とサイバーカスケード

炎上とサイバーカスケード

企業にとって炎上は怖い課題です。高い制作費をかけた広告を取りやめる必要がでたり、不買運動につながったり、ブランド毀損や時価総額の減少など、企業経営において無視できない課題となってきています。 そのため炎上を避けるために、リスクを小さくするためには炎上が何故起きるのか、といった背景を知っておくことは重要です。 そこで今回こちらの記事では炎上に関連する「サイバーカスケード」についてご案内します。 サイバーカスケード 皆さん「サイバーカスケード」というワードを耳にはさんだことは

スキ
3
Clubhouseに潜む炎上リスクとは?音声SNSにおける企業のリスクマネジメント

Clubhouseに潜む炎上リスクとは?音声SNSにおける企業のリスクマネジメント

米国発の音声SNS「Clubhouse」(クラブハウス)が人気を博しています。FacebookやTwitter上でも話題になっており、音声を使う点が良さとして受け入れられているようです。 マーケティングやコミュニティ、採用などビジネスでの活用が注目される一方、今までのSNSと同様に、炎上や機密情報の漏洩などの課題が生じてくる可能性もあります。ソーシャルリスクの観点から、予想される問題と注意点、リスクへの対応方法をまとめていきます。 TwitterやFacebookなどのSN

スキ
10